Wedding Song – Arlo Guthrie

万歳三唱「Arlo Guthrie」から「Wedding Song」です。
これすばらしい楽曲ですよ!!

– Wedding Song –

アルログースリーによる語と音楽。
words and music by Arlo Guthrie.

エデンで孤独な貧しいアダム。
Poor Adam alone in Eden.

彼の靴を脱ぐこと。
Taking off his shoes.

午前中ずっと走り回りあきた。
Tired of running around all morning.

彼の動物のインタビューから。
From his animal interviews.

彼は、彼の額の上で手で目がさめました。
He awoke with a hand on his brow.

あなたであるAskign。
Askign who are you.

彼らは、一緒に彼らの一生の残りを過ごしました。
They spent the rest of their lives together.

彼らのデビューをすること。
Making their debuts.

葉と着用のブルースの中で服を着ています。
Dressed in leaves and wearing blues.

何人かは、1つのものを言います。
Some say one thing.

何人かは、2を言います。
some say two.

それについての多くは、缶がそうする誰でもありません。
Ain’t much about it anyone can do.

私の底がすり減るまで、歩き続けてください。
Keep on walking till my soles wear through.

私の靴をすり減らすこと。
Wearing away my shoes

夕方が来ます、そして、空は赤くなります。
Evening comes and the sky turns red.

色の雲は、我々の頭をすっかり覆います。
Clouds of colors cover up our heads.

それは、ちょうどベッドにここにある何かでありません。
Ain’t it something just to lie here in bed.

ちょうど私とあなた。
Just me and you.

ん?メアリー。
Oh Mary.

栄光に包まれます。
wrapped up in glory.

あなたの花婿に言いに行っているあなたであること。
What are you going to tell your groom

どのように、彼はあなたの結婚式の日に感じそうですか。
How’s he going to feel on the day of your wedding.

あなたの友人は、なんと意志を装うでしょう。
What will your friends assume

しかし、ジョセフとメアリーは、結婚していました。
but Joseph and Mary were married.

天使は、ニュースを伝えました。
The angels carried the news.

ロードが持っているものは、結び付きました。
What the Lord has joined together

世界は、元に戻してはいけません。
The world must not undo.

Theneは、今朝、教会で下って結婚式です。
Thene’s a wedding down at the church this morning.

そうしよう、uoは彼らが健康なことを望みます。
Let’s uo wish them well.

結婚するための美しい日です。
It’s a beautiful day for getting married.

私は、天気が同様に続くことを望みます。
I hope the weather lasts as well.

我々が結婚していた時から、年でした。
It’s been years since we’ve been married.

私は、我々が若干の会費を払ったということを知っています。
I know we paid some dues.

現在、それはちょうど一緒にここにある何かでありません。
Now ain’t it something just to lie here together.

ちょうど私とあなた。
Just me and you.

ブルースより長持ちすること。
Outlasting the blues.

Mapping Guitar Sim(openlick)でギターフレーズを作ってみよう!