The Garden Song – Arlo Guthrie

バズーカ・アーティスト「Arlo Guthrie」から「The Garden Song」です。
意味不明な部分はご愛嬌ということで。。

– The Garden Song –

少しずつ。
Inch by inch.

列のそばの列。
row by row.

この庭を発展させに行くこと。
Gonna make this garden grow.

深く、そして、低くそれに根おおいを施しに行くこと。
Gonna mulch it deep and low.

それを肥沃にしに行くことは挽きました。
Gonna make it fertile ground.

少しずつ。
Inch by inch.

列のそばの列。
row by row.

私がまくこれらの種を祝福してください。
Please bless these seeds I sow.

彼らを下で無事にしておいてください。
Please keep them safe below.

『雨まで、崩れ落ちることは来ます。
‘Till the rain comes tumbling down.

雑草を引いて、石をつつくこと。
Pullin’ weeds and pickin’ stones.

我々は、夢と骨でできています。
We are made of dreams and bones

私自身のものを呼ぶための場所を必要としてください。
Need a place to call my own.

時間がすぐ近くにあるので。
‘Cause the time is close at hand.

穀物のための穀物。
Grain for grain.

太陽と雨。
sun and rain.

自分の道を自然のチェーンで発見してください。
Find my way in nature’s chain.

私の体と私の脳まで。
Till my body and my brain.

土地の音楽を言ってください。
Tell the music of the land.

まっすぐに、そして、長く、あなたの列を植えてください。
Plant your rows straight and long.

祈りと歌による季節。
Season with a prayer and song.

母地球は、あなたを強くします。
Mother Earth will make you strong.

あなたが彼女の愛情のこもった世話をするならば。
If you give her loving care.

ナメクジによるナメクジ。
Slug by slug.

雑草によって雑草を抜いてください。
weed by weed.

あーあ、この庭のものは、私のためにt’dを得ました。
Boy this garden’s got me t’d.

すべての昆虫は、食べるようになります。
All the insects come to feed.

私のトマト植物の上で。
On my tomato plants.

Sunburt顔。
Sunburt face.

擦りむかれた上に向かうひざ。
skined up knees.

台所は、ズッキーニでいっぱいにされます。
The kitchen’s chocked with zuchinis.

私は、買い物をしています。
I’m shopping at the A

Mapping Guitar Sim(openlick)でギターフレーズを作ってみよう!