Alone In The Hallways – Anneliese Van Der Pol

この曲好き。「Anneliese Van Der Pol」から「Alone In The Hallways」です。
単語の解釈があてずっぽうですね・・

– Alone In The Hallways –

フランスのクラスの毎日。
Everyday in French class.

私は、女の子の部屋のためのMadamoseleが通ることを尋ねます。
I ask Madamosele for the girls’ room pass.

そして、私の心臓は、感情でいっぱいになります。
And my heart fills with emotion.

私がもう一度同じ古い概念に打たれて!
As I’m struck once again by the same old notion!

廊下で一人のすべては、常にあります。
All alone in the hallways is always.

ちょうど階段吹き抜け。
Just a stairwell.

ロッカー。
the lockers.

そして、私。
and me.

大きい方法と小さな方法の廊下。
‘Cause the hallways in big ways and small ways.

あるためのそのような孤立した場所です。
Are such a lonely place to be.

はい。
Yes.

廊下の中で一人でいつものように。
alone in the hallways as always.

ごみ入れは、私のただ一人の友人です。
the garbage cans are my only friends.

私は、孤立することを常に嫌いました。
I’ve always hated to be isolated.

だが、第三期は終わります。
but then third peroid ends.

そして、私がいたこれらのホール。
And these halls I was in.

すぐにガヤガヤ言っています。
will soon be buzzin.

学生と先生と。
with students and teachers.

そして、ジョッキーと彼らのスニーカー。
and jocks and their sneakers.

ベルは鳴り始めます、そして、誰でも歌っています。
The bell starts ringing and everybody’s singing.

一人でありません。
Won’t be alone.

廊下の私自身のものの上で。。。。。。
on my own in the hallways……….

もういらない?!!。
No More————–!!

Mapping Guitar Sim(openlick)でギターフレーズを作ってみよう!